ひよどり日記

日々思いついたことや大好きな自転車やお酒、音楽、映画、本について、気ままに書きますね!!

トラックレーサーが届いた

今年は後厄。

去年で厄は落ちたはず。

故に、今年に入って新しい車に買い替えた(でも、中古だけど)訳で...

そして、心機一転。

久々に、今年、自転車のトラック競技に、久々に参戦するつもり(15年振りか?)

トラック競技とは何ぞや?

トラック競技用の自転車:変速機もブレーキもなく、足の回転を止めると、後輪の回転も止まってしまうという、足の動きと車輪の回転が直結してる自転車

競技場:所謂、競輪場を走る。因みに日本だと、1周の長さは333M、400M、500Mの三種のトラックがある。400Mがメインかな?
陸上競技場のようなトラックだけど、コーナー部はバンク(傾斜)が付いている。理由は高速で走ると外に膨らんでいってしまい曲がりきれないから。

競技の種類:これ書くと、切りがなくなるので割愛。スプリント、ケイリン、ポイントレースなど、短距離、中距離の種目が色々とあります。

自分は1000Mタイムトライアルと4000M速度競走メインで走るつもり。

興味のある人はGOOGLEで調べてみてね。

因みに、バイクはHARPの赤いスチールフレームで組む。

少しずつ、トラックレーサーの走りを体に合わせて行くかな?
(って、ウチでローラー練習がメインになりそうだけどね)